効果のあるコエンザイムQ10やセサミンを摂取|健康促進サプリ生活

比較するポイント

女性

DHA やEPA のサプリは、厚生労働省や専門医が積極的に勧める栄養素になるため、普段から積極的に服用する方が増えています。ただ、肉食が多くなった今、DHA やEPA を豊富に含む魚を食べることが少なくなっています。全体的に日本人は、DHA とEPA が不足しているため、手軽に摂取が出来るサプリが現在需要を上げています。実際にサプリを服用する方たちは、選ぶ時もその場の勢いで購入してしまいがちです。テレビショッピングでも、DHA やEPAが含まれるサプリが紹介されるようになり、買わせるためのフレーズに負け、成分やDHA やEPA の含まれている量を無視したことで失敗するケースが多発しています。ですから、サプリを選ぶ際は、比較をしっかり行なうことが大切になります。

サプリの比較をする時に注目したいのが、含まれるDHA とEPAの量になります。厚生労働省が推奨するのは、一つに対し大体1000㎎程です。しかし、現在販売されているサプリ全てが、この容量をクリアしているとは言えないため、比較サイトを使い、どのくらいの量が入っているのか、きちんと確認することを忘れないようにしましょう。 しかしここで忘れてはいけないことは、悪魔でDHAとEPAが含まれるサプリは、足りない分を補給するためにあるという点です。食生活が悪いのに、DHAやEPAのサプリを服用しても効果が得られない可能性があるため規則正しい生活を心がけることも重要です。次に比較で気をつけたいのが酸化を防止する処理がなされているかどうかと、安全規準が確立されているかどうかの2点です。この条件を見事クリアしているサプリと比較をすれば、失敗しないサプリ選びが可能です。